Backlogに招待されたときにやること

Backlogに招待されたら、アカウント作成プロフィール画像の設定を行いましょう。

アカウントを作成しよう

Backlogを利用するには管理者から招待される必要があります。管理者から受け取った「招待メール」か「招待リンク」からアカウントを作成しましょう。

今までBacklogを利用したことのない方

「・・・に参加する」もしくは「アカウントの作成」をクリックしましょう。「ヌーラボアカウント」の作成画面が表示されるので、名前やパスワードを入力しましょう。

既にヌーラボアカウントを持っている方

「・・・に参加する」もしくは「ログイン」をクリックしましょう。ログインすると組織に参加できます。

ヌーラボアカウントには、誰が見てもあなただと分かるような、わかりやすい名前をつけましょう。

 

ログインすると、Backlogのダッシュボードが表示されます。左側のプロジェクトの欄に、参加しているプロジェクトが表示されます。もし何も表示されていない場合は、管理者にプロジェクトへの招待をお願いしましょう。

プロフィール画像を設定しよう

次に、プロフィール画像を設定しましょう!

右上の▼ボタンを押すと、メニューが出てきます。個人設定を選び、ユーザ情報>アカウントを編集をクリックし、プロフィール画像(アイコン)を設定しましょう。


文字だけのコミュニケーションでは、細かなニュアンスが伝わらず行き違いが生じることがあります。タスク管理を円滑に進めるために、顔写真やあなたオリジナルのアイコンを設定し「お互いの顔が見える状態」を作りましょう。

 

これでBacklog上でチームとコラボレーションする準備が整いました。次のページではBacklogの機能の概要をご紹介します。