カスタム属性の設定方法

カスタム属性の設定方法について説明します。

カスタム属性の設定画面を開く

プロジェクトの設定「カスタム属性の編集」

  1. プロジェクト設定からカスタム属性の一覧画面に進んでください。
  2. カスタム属性の設定画面で必要事項を入力して登録してください

カスタム属性を追加する

カスタム属性を追加する方法は、新しく追加する方法と他のプロジェクトの設定をコピーする方法があります。

新しく追加する

  1. プロジェクト設定からカスタム属性の一覧画面に進んでください。
  2. 「カスタム属性の追加」ボタンをクリックするとカスタム属性の設定画面が開きます
  3. カスタム属性の設定画面で必要事項を入力して登録してください

作成後に、課題の追加画面や編集画面で、追加した属性が登録出来るようになります。

他のプロジェクトの設定をコピーする

カスタム属性の一覧「他のプロジェクトから属性をコピー」

  1. カスタム属性の一覧のページから「他のプロジェクトから属性をコピー」ボタンを押します
  2. ダイアログが開きますので、プルダウンから「コピー元プロジェクト」を選びます
  3. コピーしたいカスタム属性にチェックをいれます
  4. 「チェックしたものをコピーする」ボタンを押すとコピーは完了します

設定をコピーする場合、種別との関連はコピーされません

カスタム属性の設定項目

カスタム属性の基本情報

「カスタム属性の名前」と「カスタム属性の説明」を設定できます。

カスタム属性の形式

用途に応じて、いずれかの形式を選択して作成します。属性の形式は保存した後は変更出来ません。

文字列 課題の件名のように一行で自由な文字入力ができる属性です。登録されたデータはキーワード検索の対象になります。
文章 課題のコメントのように複数行の文章を入力することができる属性です。登録されたデータはキーワード検索の対象になります。
数値 数値のみを指定できる属性です。検索時には範囲指定が可能です。
選択リスト 任意の選択肢から値を選ぶことができる属性です。
日付 カレンダーから日付を指定できる属性です。検索時には範囲指定が可能です。

属性の設定

必須な属性とする

カスタム属性を必須にします。

この設定を有効にした場合、メールによる課題登録やAPI実行時に必ず値を指定してください。
指定しない場合は、エラーとなり課題の登録に失敗します。

複数選択できる

リストの形式を指定できます。

課題の追加/編集時に選択肢を追加できる (一般ユーザ/管理者の場合)

課題の追加・編集画面でカスタム属性を新しく追加できるようになります。

「その他」入力を追加する

リストに「その他」の選択肢を追加します。

課題種別との関連

課題の種別によって、課題にカスタム属性を表示する/表示しないを切りかえることができます。

  • どの種別の場合もこの属性を使う:すべての課題でカスタム属性を表示します
  • 特定の種別の場合のみ、この属性を使う:選択した課題にのみカスタム属性を表示します

また、カスタム属性の一覧のページから「他のプロジェクトから属性をコピー」を選ぶと、他のプロジェクトで 定義されているカスタム属性を、現在のプロジェクトにコピーすることも出来ます。