Backlogが使用するドメイン

ご利用環境でアクセス許可方式のWebフィルタリングを設定している場合、Backlog が使用するドメインに対してHTTPSプロトコルの通信を許可する必要があります。

あわせて、サービスが使用するHTTPリクエストメソッドも必要に応じて許可してください。

ドメイン

  1. backlog.com
  2. registerjp.backlog.com
  3. support-ja.backlog.com
  4. cacoo.com
  5. typetalk.com
  6. use.typekit.net
  7. d1lvv0q42gy9jf.cloudfront.net
  8. d1zqp7au6yhc2p.cloudfront.net
  9. *.intercom.io
  10. *.intercomcdn.com
  11. *.visualwebsiteoptimizer.com
  12. *.mixpanel.com
  13. Nulab Appsの管理画面が使用するドメイン
  14. スペースごとに変わるドメイン(○○○はスペースID
    1. スペースのURLが「○○○.backlog.com」 の場合
      1. ○○○.backlog.com
      2. preview-○○○.backlog.com
      3. ○○○.git.backlog.com
      4. assets.backlog.com
    2. スペースのURLが「○○○.backlog.jp」 の場合
      1. ○○○.backlog.jp
      2. preview-○○○.backlog.jp
      3. ○○○.git.backlog.jp
      4. assets.backlog.jp

HTTPリクエストメソッド

  • GET
  • PUT
  • POST
  • DELETE
  • PATCH
  • OPTIONS

ドメインに対応するIPアドレス

各ドメインに対応するIPアドレスは、不定期に変動するため公開していません。Webフィルタリングの許可リストにはドメインで登録してください。