ガントチャートを使用するには

ガントチャートを使用できるようにする設定について説明します。

画面イメージ

ガントチャートを有効にする

プロジェクト作成時にガントチャートを有効にする

プロジェクトの作成時の設定方法は次の通りです。

  1. スペース設定 > プロジェクトより新しいプロジェクトを追加へと進んでください
  2. 詳細設定をクリックし、「チャートを使用する」にチェックしてください
  3. プロジェクトの追加を完了させてください

プロジェクトの基本設定からガントチャートを有効にする

プロジェクトの基本設定からの設定方法は次の通りです。

  1. スペース設定 > プロジェクトよりプロジェクトを選択してプロジェクトの編集を開始してください
  2. プロジェクトの基本設定で、「チャートを使用する」をチェックしてください
  3. プロジェクトの編集を完了させてください

ガントチャートに課題を表示させる

ガントチャートに課題を表示させるための課題の属性の設定方法について説明します。

ガントチャートに課題を表示させるための課題の属性の設定方法

ガントチャートに課題を表示させるには、開始日・期限日・マイルストーン・完了日(自動)のいずれかの日付が設定されている必要があります。

次のいずれかの属性が設定されていれば、ガントチャートに表示されます。

  1. 課題に開始日と期限日が設定されている場合、開始日から期限日までの帯で表示されます。
  2. 課題に開始日だけが設定されている場合は、開始日のみに帯が表示されます。
  3. 課題に期限日だけが設定されている場合は、期限日のみに帯が表示されます。
  4. 課題に開始日と期限日が設定されていない場合
    • 終了日が設定されているマイルストーンが課題に設定されている場合は、マイルストーンのリリース予定日に帯が表示されます。
    • 終了日が設定されているマイルストーンが課題に設定されていない場合で、課題が完了している場合は、完了した日に帯が表示されます。

ガントチャートの表示設定

ガントチャートの表示設定について説明します。

表示設定 | プロジェクト管理ツールBacklog

ガントチャートの表示開始日を変更する

ガントチャートの表示開始日を設定します。初期値は1週間前の日付です。

「変更」で表示開始日を変更する

  1. 変更ボタンをクリックするとカレンダーが表示されます
  2. カレンダーから日付を選ぶと、開始日が選択した日に変更されます

「今日」で表示開始日を変更する

開始日が今日に設定されます。

表示する課題の数を調整する

種別を使って課題の数を調整する

指定した状態の課題のみ表示します。

表示期間を使って課題の数を調整する

ガントチャートの表示期間を1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/6ヶ月のいずれかに変更します。

ガントチャートに表示する課題をグルーピングする

次の4つの属性で課題をグルーピングできます。

  • 担当者
  • カテゴリー
  • マイルストーン
  • 親課題

ガントチャートの表示設定を閉じる

表示設定の部分は閉じておくことができ、チャート部分を広く表示することができます。