ウォッチの概要

ウォッチ機能について説明します。

ウォッチの概要 | プロジェクト管理ツールBacklog

ウォッチ機能とは?

ウォッチ機能で以下のことができます。

  • 気になる課題が変更されたことがすぐにわかる
  • ブックマークのように課題をすぐに参照できる

「担当ではないけれど、あの課題の進捗を知りたい」、「あの課題はよく参考にしている」といったことに利用できます。

 

課題をウォッチする

課題をウォッチするには、課題の表示画面の「ウォッチする」リンクをクリックします。

ウォッチ中の課題はグローバルバーの「ウォッチ」から確認できます。

課題のウォッチを解除する

ウォッチを解除するにはグローバルバーのウォッチの一覧から「削除」リンクをクリックするか、課題の詳細から「ウォッチしない」リンクをクリックします。

メモを登録する

ウォッチ中の課題には、他のユーザーには見えないメモを保存できます。

次のような場面で活用できます。

  • 課題をウォッチした理由を忘れてしまいそうな時
  • 課題のタイトルに書くほどではない情報を記録する時