2段階認証を必須にする

スペースのユーザーに対して、2段階認証の設定を必須にすることができます。

新プランの、プレミアムプラン・プラチナプランのみが対象です。

このスペースへのログインに2段階認証を必須する

  1. スペースの編集画面を開いてください
  2. 全体設定 > アクセス制限 の順に進んでください
  3. 「このスペースへのログインに、2段階認証を必須する」をチェックします

「このスペースへのログインに、2段階認証を必須する」を有効にした場合、2段階認証を無効にしているユーザーには、2段階認証が必須な旨をお知らせする画面が表示され、2段階認証の有効化を促します。

Backlog API v2 のAPIキー認証、及び、Git の SSH 認証は適用外となります。

2段階認証を必須にした場合の特別なパスワードを発行する

2段階認証設定後は、ファイル共有 / Subversion / Git(https) / RSS へ Basic認証でアクセスする際に、通常のパスワードはご利用できません。

そのため特別なパスワードを発行してください。

発行したパスワードは2段階認証の適用対象にはなりません。