チェックリスト記法を活用しよう

課題詳細の入力画面では、チェックリストを作成できます。課題を作成するほどでもないちょっとしたタスクの管理や、お知らせの内容を読んだことの確認などに使用すると便利です。

チェックリストの作り方

課題詳細の入力画面で、リスト(箇条書き)の先頭を「[ ]」または「[x]」で開始すると、チェックボックス付きのリストに変換されます。

チェックリストの書き方の詳細についてはヘルプページ( Backlog記法/ Markdown記法 )を参照してください

チェックリストの使用例

課題の中でサブタスクを管理しよう

課題を完了するためのタスクをチェックリストで管理することができます。

お知らせの既読の確認に使おう

課題上で誰かにお知らせをした時に、内容を読んだことの確認のため、名前でチェックリストを作成して管理することができます。