Gitの設定・リポジトリ

Gitリポジトリ一覧

Gitの設定画面ではリポジトリの追加や編集、削除、並び替えを行うことができます。

プロジェクト設定 > Gitの設定よりアクセスしてください。

Gitリポジトリ一覧 | プロジェクト管理ツールBacklog

Gitの設定

Git の設定について説明します。

コミットと課題を連携する

「コミットと課題を連携する」にチェックを入れると、コミットメッセージに課題キーを含めてコミットすることで、その課題に自動的にコメントを登録することができます。また、特別なキーワード(#closes,#fixes 等)を入力することで、課題の状態を変更することもできます。

Git の利用を停止する

「Gitの使用を停止する」をクリックすると、プロジェクトでGitの利用を停止します。

利用を停止するとそのプロジェクトの全てのGitリポジトリは削除されます。リポジトリ内のデータも削除されますので、ご注意ください。

Gitリポジトリ作成

Git リポジトリの新規作成方法について説明します。

新規リポジトリを作成する

Backlog上に新しいリポジトリを作成します。プロジェクト設定 -> Gitの設定から、「リポジトリを追加する」をクリックします。 

リポジトリ名とリポジトリの説明を入力し、「リポジトリを作成する」ボタンをクリックするとリポジトリが追加されます。

Gitリポジトリの編集

Git リポジトリの編集方法について説明します。

Git リポジトリを編集する

リポジトリ情報を編集します。プロジェクト設定 -> Gitの設定から、編集したいリポジトリの「編集」ボタンをクリックします。

編集したい内容を入力し、「リポジトリを更新する」ボタンをクリックするとリポジトリ情報が更新されます。

Git のコミットログでの課題の操作

コミットログで課題を操作する方法について説明します。

コミットログを課題のコメントに追加する

コミットログの中に課題番号(例: BLG-1234)がある場合は、その課題にコミットログをコメントとして登録することができます。