有料オプション「スペースデータのバックアップ」はどのような内容ですか?

提供の方法

次の形式のファイルをGoogleドライブで提供します。

  • 課題やWikiなど(CSV形式ファイル)
  • 共有ファイルや添付ファイル、SubversionとGitリポジトリ

お申し込みの方法

お申し込みの場合は、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。

注意事項

  • バックアップしたデータは、Backlogにインポートできません。
  • バックアップ作業中もサービスは停止せずにご利用いただくことが可能です。
    ただし、作業中にスペース内のデータを更新された場合は、更新内容がバックアップデータに反映される可能性があることあらかじめご留意ください。
  • バックアップ時の容量によっては、作業開始からデータのお渡しまでに数日要する可能性があります。
  • データは「文字コード:UFT‐8」でエクスポートします。文字化けが発生する場合は、お手元で文字コードの変更をお願いします。
  • Windowsを利用しデータのダウンロードをする場合、解凍時に7Zipの利用が必要です。

バックアップの内容

バックアップは次のような内容となります。

Backlog上に登録したデータ

attachment.csv
comment.csv
component.csv
issue.csv
※プロジェクトごとには分かれていない、スペース全体のデータとなります

課題やWikiへの添付ファイル

attachmentディレクトリの下にwikiとissue(課題) ごとの添付ファイルが保存されています。構造は次の例のとおりです。

attachment
└ issue(課題への添付ファイル)
 └ BACKLOG (プロジェクトキー)
  └ BACKLOG-1(課題キー)
   └ 画像.gif
   └ ファイル.zip
  └ BACKLOG-2(課題キー)
   └ 画像.gif
 └ NULAB(プロジェクトキー)
  └ NULAB-1(課題キー)
   └ 画像.gif
   └ テスト.doc
  └ NULAB-2(課題キー)
   └ 画像.gif
└ wiki(Wikiへの添付ファイル)
 └ BACKLOG(プロジェクトキー)
  └ Home(Wikiページ名)
   └ 画像.gif
  └ Test(Wikiページ名)
   └ 画像.gif

共有ファイル(WebDAV)/Subversion/Git

次のディレクトリの下に共有ファイル(WebDAV)/Subversion/Gitのデータが保存されます。

dav (共有ファイル(WebDAV)
svn (Subversion)
git (Git)

サンプル

サンプルは こちら からダウンロードして確認できます。